Internet SagiWall

Internet SagiWall

「詐欺ウォール」とは?

一般的なセキュリティ対策ソフトでは検知が困難な、
ネット詐欺による金銭被害、個人情報盗難被害の対策に特化したソフトウェアです。

ウイルス対策ソフトだけでは、「ネット詐欺」は防げない!
(ネット詐欺被害者の90%※2はウイルス対策ソフトを入れていたという事実。)

詐欺ウォールのトリプルブロックにより
新たな手口の「詐欺サイト」をスピード検知。

◎トリプルブロックの仕組み

1. AI検知

日々変化していく詐欺サイトを
スピード検知

2. ブラックリスト検知

公的機関から入手した
リストで詐欺サイトを遮断

3. ヒューリスティック検知

構造や特徴を解析して
詐欺サイトを見抜く

圧倒的「検知率」を実現。

詐欺ウォールは公的機関から提供された新たな手口の「詐欺サイト」の97%※3をスピード検知。

※2 ネット詐欺被害者の90%がウイルス対策ソフト導入済み。(出典:BBSS 2017 Internet SagiWallに関する調査)

※3 大手総合セキュリティ製品6社との比較(2018年6月実施 弊社調べ)

だから、詐欺サイト検知率No.1

増え続けるネット詐欺の手口は巧妙。見た目では気がつきにくい!

狡猾な詐欺サイトは日々、発生し、
短時間で消えていくため、対策が難しい。

◎増え続けるネット詐欺の種類

詐欺事例1

「フィッシング詐欺」とは

実在の企業名をかたる「なりすましメール」を送り、偽のサイトにアクセスさせ、ID・パスワードや個人情報を盗んで悪用する手口。

詐欺事例2

「ワンクリック詐欺」とは

動画閲覧中に突然「会員登録完了」などのメッセージを表示し、高額な料金請求をしてくる手口。

詐欺事例3

「偽警告」とは

「ウイルスが見つかりました」などの偽の警告メッセージを表示し、偽セキュリティソフトを買わせたり、ウイルス駆除費用を請求する手口。

詐欺事例4

「偽通販サイト」とは

一見、普通のショッピングサイトに見えるが、お金だけ搾取して商品を送ってこない、または粗悪品・偽ブランド品を送ってくる手口。

詐欺事例5

「ランサムウェア」とは

パソコンやスマートフォンをロックして使えなくするマルウェア。ロック解除のために金銭(身代金)を支払うよう求めてくる手口。

くわしくはこちら

◎ご購入はこちら

詐欺ウォール / Internet SagiWall 1年版対応OS:Android・iOS・Windows

通常価格 3,024円(税込)

ダウンロード版

ご購入はこちら ※自動更新版 BBSS Onlineからのご購入となります

パッケージ版

Amazonで購入 Amazon Japan からのご購入となります

for Windows

利用可能台数:1台
月額216円(税込)

ダウンロード購入 BBSS Onlineからのご購入となります

for Android

利用可能台数:1台
月額210円(税込)

ダウンロード購入 Google Play Storeからのご購入となります

for iOS

利用可能台数:1台
120円+VPNガード240円(税込)

ダウンロード購入 App Storeからのご購入となります