Internet SagiWall

インストール方法 Android版

Android OS 7.0以降をご利用の方

  1. インストールの開始
    GooglePlayストアに遷移します。「インストール」をタップします。

    インストールが開始されます。

  2. インストールの完了
    インストール完了後、右の画面が表示されますので、「開く」をタップします。

  3. 使用許諾契約書の確認
    「同意して使用する」をタップします。

  4. 情報取得に関する同意
    「同意して使用する」をタップします。

  5. 契約状態の確認
    「OK」をタップします。

    ※Android 10.0では不要な手順です(画面が出てきません)

    「許可」をタップします。

    ※Android 10.0では不要な手順です(画面が出てきません)

    ご購入/契約済みのお客様は「ライセンスを入力して利用する」をタップします。

    ※ライセンスとは、詐欺ウォールをご購入/契約いただいた際に提供される詐欺ウォールを有効化するための10桁もしくは13桁の英数字です。

  6. ライセンスの入力
    お持ちのシリアル番号(または、ライセンス番号)を入力して「OK」をタップしてください。

  7. 「ユーザー補助機能によるデータ取得について」
    「次へ」をタップします。

    「ユーザー補助機能によるデータ取得への同意」ダイアログで「同意する」をタップします。

    「ユーザー補助機能の有効化について」のダイアログで「設定する」をタップします。

    ユーザー補助のメニュー内にある「詐欺ウォール」をタップします。

    タップして"ON"にします。

    「許可」をタップします。

    「←」をタップします。

    「←」をタップします。

  8. 対応ブラウザについてのご案内
    詐欺ウォールが対応しているブラウザをご案内しています。内容をご確認いただき「閉じる」をタップしてください。

  9. インストールの完了
    製品のメイン画面が表示され、インストールは完了です。


    詐欺ウォールをインストールしたAndroidでは、以下のアプリ内においても危険なWebサイトを検知が可能となります。
    ブラックリスト/ヒューリティック/AI検知に対応
    LINE
    ブラックリスト検知(ドメインのみ)にて対応
    Facebook / Twitter / Google / Gmail / Yahoo! JAPAN / Instagram / Facebookメッセンジャー / Skype

    アプリ内での検知は、各アプリより利用開始が必要です。くわしくはこちら